南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ(2019〜)
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
健康メモ(2013〜)
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|健康メモ


タイトル 日付
「足のむくみ」(4):高齢者のむくみ」の留意点 2019.10.1

 今回は、高齢者の足のむくみの特徴とその留意点について少し説明しておきましょう。
 「高齢者の足のむくみ」の原因として、先に述べたような様々な注意すべき病気が考えられますが、「高齢者の中には主な病気が無くても足がむくむ」人がいます。実は高齢者(主な病気が無い人)の足のむくみには次のような特徴があるからです。それは「高齢者は足がむくみ易い」ということです。では「高齢者は何故足がむくみ易いのか?」と言いますと、高齢になると運動不足になります。すると何が起きるでしょうか?、筋肉量が減り、筋力が低下し新陳代謝が低下します。足の筋肉というのは、血液を循環させるポンプの役割を持っています。したがって、高齢者はポンプがうまく機能しない訳ですから老廃物やリンパ液、血液が溜まってしまいます。つまり高齢者(主な病気が無い人)の足はむくみやすくなっています。また、車椅子で生活を送くっている高齢者は、往々にして急速に体重が増加する傾向が見受けられます。その原因は運動不足と食事の取り過ぎによる肥満と考えがちですが、実は肥満だけではなく「身体のむくみ」が原因となっている場合もあります。この場合、ふくらはぎを指で押すと圧痕(指の跡)が残るのは「むくみ」が原因、残らないのは「肥満」というように簡単に両者は判別できます。高齢者のむくみについては、より気配りが大切です。以上のことを踏まえて高齢者には対応しましょう。
 なお、鍼灸治療は難治の「足のむくみ」にも大変効果的です、「足底の温灸(灸の痕跡を残さない灸治療)」で主に治療しますが、治療直後から足が細くなり軽くなり歩きやすくなります。一度お試しください。

COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED