南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ(2019〜)
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
健康メモ(2013〜)
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|健康メモ


タイトル 日付
ぎっくり腰(5) :慢性腰痛の対処法 2019.1.1

 今回は、慢性腰痛の対処法として、慢性腰痛に効果的!な「背筋」を鍛える2つ運動について紹介したいと思います。

1)慢性腰痛を改善する運動【@上体反らし】
 慢性腰痛を改善するには、主に「背筋」を鍛えることが大切です。
  『床上体反らし』⇒1.うつ伏せになり、手は、お尻のあたりに置く。 2.おなかをへこませる。 3.へこませたらそのまま上体を反らし、5秒間キープ。(ポイント:息をしながら行う。息をしないと血圧が上がってしまう。) 。  4.元の姿勢に戻る。
 [回数〕 10回を1セットとし、1日2〜3セット行う。

 2)慢性腰痛を改善する運動【Aいす上体反らし】
  『いす上体反らし』(準備:「背もたれつきの頑丈な椅子」「座布団もしくはクッション」)⇒1.いすの背もたれに座布団などを置き、深く腰掛ける。 2.おなかをへこまして、腕を組む。 3.お腹をへこませたまま上体を後ろに反らし、5秒間キープ。 (ポイント:息をしながら行う。背中が伸びていることを実感する。)  4.元の姿勢に戻る。
  [回数〕 10回を1セットとし、1日2〜3セット行う。
以上、是非根気よく試みて下さい。

COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED