南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|健康メモ


タイトル 日付
サプリメントの知識を深めよう!! 2017.6.9

 近年、健康志向が高まるにつれて、サプリメントを摂ることで体の調子を整えようとする方が増えています。しかし、これといった体調不良もないのに、なんとなく薬のようなものを飲むことに抵抗のある方も多いようです。そこで今回はサプリメントの知識を深める目的で少し述べたいと思います。
 サプリメントは、正式には「ダイエタリー・サプリメント」といいます。錠剤タイプのものが多く、見た目からよく勘違いされますが、薬ではなく「食品」に分類されます。そしてサプリメントには、普段食べている食事の中で、足りないものを補ってあげるという役割があります。
 よく、サプリメントとビタミン剤が混同されますが、ビタミン剤はサプリメントと違い、薬に分類されます。薬とサプリメントの違いは、薬は薬事法という法律に基づく、厚生労働省の検査をくぐりぬけたものに限られ、効果や効能を言うことができます。しかし、効果がある反面、副作用を引き起こす可能性もあるので、医師の処方箋や、薬局でないと入手できません。それに比べて、サプリメントは、医薬品と違って薬事法などの規制を受けないため、病院や薬局に行かずとも、コンビニなどで手軽に買うことができます。
 サプリメントの効果ですが、サプリメントは、栄養補助食品・健康補助食品などと表記されていることが多いので、さも体に良さそうですが、その効果はさまざまです、中には全く効果がないものもあるかもしれません。したがって、健康食品などと表記されているだけで満足せず、それぞれのサプリメントに含まれる成分などをしっかり見極める必要があると思います。
 最後に、サプリメントを摂るときに気をつけることとして、女性の場合、サプリの影響はホルモンバランスがかかわります。そのため、足りない成分を過剰に摂取することで、思わぬトラブルの原因になる可能性もあります。きちんとした食事をとらずに、「今日もごはん食べずに、サプリをいろいろ飲んだ」などと、サプリを大量に飲むことだけはさけた方が良いでしょう。毎日しっかり食事をする中で、どうしても不足しがちなものだけサプリで補うことを意識することが大切です。足りない部分を適切に補うためには、自分には今、何が足りていて何が足りていないかを知ることが非常に重要なことです。自分が口にするものにはどんな成分が含まれているのかを気にかけるようにしましょう。

COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED