南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|健康メモ


タイトル 日付
ぎっくり首??にご注意 2017.3.1

 この寒い時期に「ぎっくり首(頸椎捻挫とも言う)」になりやすい事を御存じですか?。
 「ぎっくり首」とは、歯の治療中に歯の神経に触れた時のようなツキッとした痛みを、突然首に感じ首が痛くて動かせなくなる症状を言います。
 ふだん健康な人の頸椎は少し前に弯曲していますが、「ぎっくり首」の人の頸椎は、前方への生理的な弯曲がなく、ほぼ真っ直ぐ(ストレ−トネック)になっています。そのため首周りの筋肉は疲労し、たえず緊張して硬くなっています。特に寒い時期や長時間スマホやパソコンを扱う人に多く見られます。その理由は、スマホやパソコンを姿勢正しく見ている時は首に6Kgの重みがかかっていますが、首を60度前に傾けて見ている時には、その約5倍の27Kgの重みがかかり、首に強い負担が生じるからです。そして上を見たりコップの水を飲むことで首に衝撃が加わると「ぎっくり首」が発症します。
 自分自身での対処法は、突然「ぎっくり首」で首が痛くて動かせなくなった時は、直ぐ首を冷やします。その後首の痛みが少し楽になったら今度は使い捨てカイロや入浴にて患部を暖めます。それでも治らない時は病院に行くことをお勧めします。
 予防法としては、日頃から首周りの筋肉をたえず柔らかくしておくことが大切でしょう。その為には鍼灸治療は大変効果的です。また、首周りの筋肉をリラックスさせる体操も有効です。その方法は、先ず2つのタオルを用意し2つを結びバスタオル程の長さのものを作ります。そして首にかけます。次に、例えば凝っている首肩を左とすると、首にかけたタオルの左右の胸に垂れている左のタオル端を左脇の前から脇をくぐらせ左脇の後へ回します。そして更に首の後を通り右胸に垂らします、そのタオルの端と最初に首にかけた時のタオルの右端を一緒に持ち少し引っ張ります。つまり凝ってる方の左の頚肩筋を引っ張り伸ばし固定します。そして首をゆっくりとグルグル回し動かします。
 また、首を右に傾けて凝っている左の首肩の筋肉をストレッチするのも良いでしょう。
 以後「ぎっくり首(頸椎捻挫)」に気をつけましょう。

COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED