南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|健康メモ


タイトル 日付
「腰痛」の予防、解消法に! 2015.5.1

 いくら鍼灸治療を施しても、腰痛の要因(生活習慣・生活環境)を改善していかないと、 一時的に腰痛は解消されても、同じことの繰り返しになる可能性が高くなります。そこで今回は、 鍼灸治療を行うと同時に、根本的な腰痛解消のために自身の「日常生活を見直してみることの大切さ」について 簡単に紹介したいと思います。
  腰痛解消法の重要ポイント!、それは日常生活における「不良姿勢」と「運動不足」にあると思います。
 最初に「不良姿勢」についてですが、人類は元々四つ足で生活をしていた時代があり、 その後ある日突然立って生活をするように進化しました。その為、重心のかかる腰の部分が身体の弱点部位になる、 すなわち「人間の身体が構造的に腰痛を生じやすい骨格である」といえます。したがって「不良姿勢」は腰痛発症を 更に助長することになるので、「腰痛の予防・解消」には、「常に正しい姿勢を積極的に意識しましょう!」。
 次に「運動不足」を解消するには、適度に身体全体の筋肉を使う習慣をつけましょう。 病気が原因でない腰痛を引き起こすものの多くは、「全身を使わないことから起こる筋肉の疲労」であることがわかっております。 さらに言えば、「筋肉は使わなければ、どんどん衰えてしまいます」。腰痛解消のための運動は、 全身を使う有酸素運動が効果的です。例えば、ウォーキングやジョギングを行ったり、なかなか時間がとれない場合なども含め、 @デスクワーク中心でも、定期的にストレッチや体操を行う。A室内で手を振りながら、足踏みを行う。 Bエレベーターは使わない。C少しの距離なら歩く等を生活に取り入れ、「継続して」「根気よく」「実践」してみましょう。

COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED