南つくし野鍼灸院
HOME
当院のご案内
診療内容
治療費
患者様の例
院案内・アクセス
院長紹介
健康メモ
原因と治療について
肩こり
腰痛
坐骨神経痛
五十肩(肩・腕の痛み)
膝痛
頭痛
原因と治療について2
更年期障害
眼精疲労
疲労・だるさ
店舗案内イメージ
『南つくし野鍼灸院』|診療内容

[スタイルシート]
[スマホ表示調整タグ]
1、各種疾患の改善を目的
1.整形外科系
肩こり、腰痛(ぎっくり腰・椎間板ヘルニア)、しびれ(脊柱管狭窄症)、五十肩、むち打ち症、関節痛(変形性膝関節症)、腱鞘炎、バネ指、慢性関節リウマチ、片麻痺

2.神経内科系
自律神経失調症、神経痛(坐骨神経痛・肋間神経痛・三叉神経痛)、神経麻痺(顔面神経麻痺)、顔面けいれん、不眠、うつ病、脱毛症

3.消化器内科系
慢性胃腸炎(食欲不振・吐き気・胸焼け・胃痛・腹痛)、逆流性食道炎、過敏性大腸症候群(下痢・便秘)

4.呼吸器内科系
気管支喘息、慢性気管支炎、風邪

5.循環器内科系
高血圧症、低血圧症、動脈硬化症、レ−ノ−病、バ−ジャ−病、むくみ

6.眼科・耳鼻科系
VDT症候群(眼精疲労)、近視、扁桃炎、耳鳴り、耳閉塞感覚、難聴、メニエール病(めまい)

7.婦人科系
更年期障害、冷え症、生理痛、生理不順、不妊症、逆子

8.泌尿器科系
膀胱炎、夜尿症

9.アレルギー体質の改善
アトピー性皮膚炎(かゆみ)、アレルギー性鼻炎、花粉症

10.痛みの緩和
頭痛(偏頭痛・筋収縮性頭痛)、歯痛、顎関節症

2、がんの補完代替医療としての鍼灸
医療機関でのがん治療に併用して補完代替医療の鍼灸治療を行います。
「鍼灸治療の目的」
1.頭頸部がんに対する放射線治療後の唾液分泌障害の緩和(唾液流量の増加をは
かる)。
2.がん性疼痛や足のしびれ等の神経症状を和らげる効果(鎮痛剤の使用量を減少さ
せる)。
3.がん患者さんの生活の質(QOL)全般の向上。
4.抗がん剤治療の副作用である嘔気や嘔吐の軽減、手術後の悪心や嘔吐の軽減。
5.がんによる呼吸器障害(息切れ)などの呼吸機能の軽減(呼吸が少し楽になり歩行
時間の短縮が診られる)。
6.心理的・精神的苦痛の軽減。
7.手術後の腸閉塞の予防。
8.乳がん治療の副作用である顔面紅潮・のぼせの軽減効果。
但し、緩和医療の一手段としての鍼灸治療は、がんを縮小させたり消失させたりするのではなく、あくまでも現代西洋医療を補完する治療と云うスタンスで行います。

3、美容鍼灸
鍼灸刺激により次のような「美容鍼灸の効果」が見られます。
「美容鍼灸の効果について」
1.お顔の血液やリンパ液の流れが良くなることにより肌に潤いと弾力性を持たせ美白・
  美肌効果が見られます。
2.お顔を引き締めシワやたるみに効果的でリフトアップが期待できます。
3.免疫力・自然治癒力が高まりデトックス(毒だし)効果が現れ肌荒れ予防になります。
4.自律神経機能の安定化・ホルモン分泌の正常化が得られ心身ともに健康状態が保
  たれアンチエイジング(抗老化)へと導きます。

4、スポーツ障害の改善を目的
運動性腰痛、テニス肘、ジャンパー膝、捻挫

5、疲労回復・健康増進を目的
からだの疲れや筋肉のはりを和らげる鍼灸治療を行い、
食事療法のアドバイスもまじえ、皆様の健康管理をサポートします。

text
>>治療費についてはこちら

text
町田・つくし野 腰痛・肩こり・坐骨神経痛、頭痛などあらゆる痛みの治療が出来ます。

page link

アクセス解析
COPYRIGHT(C)2009 『南つくし野鍼灸院』 ALL RIGHTS RESERVED